ニューストッピック

  • 老後はおひとりさま?-シニアの結婚の意識-
    資料:「独身シニアの暮らしと出会いに関する意識調査」オーネット 2013年5月 高齢者の人口増加に伴い、ひとり暮らしをするシニアも増えています。 先ごろ発表された厚生労働省の予測では、世帯主が65歳以上の世帯のうちの単独世帯(=ひとり暮らし)の割合は、2010年には30.7%でしたが、2035年には37,3%、東京や大阪では4割を超えるとされています。 ひとり暮らしをする理由は人それぞれ。ひところ“熟年離婚”が話題となりましたが、同居期間20年以上を経て離婚した夫婦の数は、1990年ごろまでは増加傾向にありましたが、2000年以降はほぼ横ばいで、全体の離婚件数の16.5%程度です(「人口動態統計特殊報告書」2008年 厚生労働省)。  一方、増加しているのが一度も結...
  • アクティブシニアの最前線「シニアの留学」
     前回、海外ロングステイの紹介をしましたが、シニアの海外留学も今注目を集めていま...
  • -第4回-高年齢者雇用安定助成金(高年齢者労働移動支援コース)
    高年齢者の労働力化推進を法制度として後押しする高年齢者雇用安定法の制度趣旨と関連...
  • -第5回-いろいろな「うつ病」と発達障害
       先に「新型うつ病」と言われている、ひ弱な環境から育った若者に多くみられる「...
  • シニア市場開拓の先駆
     日本の高齢化は世界に例を見ない速度で進展している。 生産人口比率の減少、活力減...
  • 高度経済成長の深層海流
     団塊の世代が第一線から退き、次の世代は出口に足がかかり、その次の世代は順番待ち...
  • あなたはどうする?-老後の海外移住-
    引退したら、暖かいところでゆっくり過ごしたい…と思ったとき、海外で生活する、海外...
  • 高年齢者雇用安定法改正-企業の取組み
     働き続けるシニアの数が年々増えています。 65歳以上の就業者数は2013年には...
  • -第4回-「新型うつ病」への対応に関する情報
     先日、うつ病の予防・治療日本委員会が主催する講演会で「職域における『軽症うつ病...
  • 三鷹光器―中村勝重社長
    前回、「下町ロケットより凄い会社―三鷹光器」という記事を掲載した。 NASAの地...