ニューストッピック

  • リスクが嫌いな日本人
    平均で1100万円、中央値で330万円という家計の金融資産の内容をもう少し見てみましょう。この調査での金融資産とは「預貯金、有価証券、保険、など、運用または将来に備えて蓄えているもの」とされていますが、その内訳は; 預貯金55.0%(うち定期預金33.7%)保険 24.3% 有価証券(投資信託含む)16.9%  その他金融商品 3.8% となっています。年によって若干増減はあるものの、預貯金が5割以上を占めるという構成は、この10年全く変わっていません。 アメリカでは個人でもふつうに株式投資をしているのに、日本人はリスクを極端に嫌うので預貯金が好まれる、などとよく言われますが、実際はどうなのでしょう。国際比較統計を見てみました。 資料:金融広報中央委員会 暮らしと金融なんでもデータより...
  • 金融資産の「平均」のカラクリ
    みなさんは貯金をいくらお持ちでしょうか?株式や保険などと合わせた総額はどのくらい...
  • -第8回-人が持っている行動のパターン
    「蓼食う虫も好き好き」という言葉を、私など、すぐに思い出してしまうのだが、人は刺...
  • 捕鯨と石油と電気
    アメリカの作家ハーマン・メルヴィル(1819~1891)は、家が破産し少年時代か...
  • 人間の能力は二こぶラクダの背の如し
    我国が造船世界一だった頃、造船業界の懸念は次第に進みつつある造船現場の高齢化であ...
  • 東京の高齢化
    東京都の人口が、オリンピックが開かれる2020年をピークに減少に転じ、高齢化が進...
  • -第7回-仕事に対する価値観
    仕事上、大したことでもないのに、何か話が食い違って、やり取りをしているうちに、と...
  • ストリート販売員の伝説
    ロンドンのアイルランド系貧民に生まれたJohn Birdは子供の頃から孤児院・ホ...
  • シニアのインターネット消費は「旅行」
    インターネットを活用し、そこで多くの金額を消費しているシニア層。 デジタルデバイ...
  • ワーカーの階級制-米・英工場の人事労務管理-
    アメリカ・テキサスの海外工場で幾つか面白いことを学んだ。 そこではフォークリフト...