コラム

  • シニアのための時間の話
    「なぜ年をとると時間の経つのが速くなるのか」(ダウエ・ドラーイスマ著)を読んだ。脳生理学や認知科学や心理学の諸説を散りばめた面白い内容ではあるが、肝心の疑問に対する的を射た回答は載っていなかった。この命題は古くから人間共通の関心事であるが(特にシニアにとって)、まだ正解が無いようである。今回はこのテーマに迫ってみたい。 人は時間が経つのをどのように感じるのだろうか? 一般的学説では「嫌いなことをさせられている時、楽しくない時、退屈な時は時間が長く感じられ、楽しいことをしている時は時間が早く過ぎてしまったように感じられる」と言う。確かに、嫌なことをさせられている時は、何度も時計を見ながら時の経つのが遅く感じられるし、何かに夢中になっている時は時間を忘れていて、ふと気がつくと随分...
  • oecd
    OECD幸福度調査
    OECDは、家計所得、ワークライフバランス、住宅事情、環境など、異なる11の側面...
  • 高齢者の孤食
    「食欲の秋と言われても、食べられる量も減ったし…」 「忘年会なんてとんとご無沙汰...
  • ノーベル物理学賞・化学賞受賞者列伝
    ノーベル物理学賞の受賞者は湯川秀樹、朝永振一郎、江崎玲於奈、小柴昌俊、南部洋一郎...
  • 151030
    ノーベル医学賞受賞者列伝
    2015年のノーベル生理学・医学賞に輝いた大村智氏は、驚くべき人物である。いまま...
  • エージレス社会の理念と現実
    エージレス社会とは、高齢者が年齢による差別的扱いを受けず、自らの能力と責任で活き...
  • IoT
    IoTただいま進化中
    あらゆるモノをインターネットとつないで自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うIo...
  • brain3
    シニアのための脳の話③―記憶の迷宮
    鮮明に思い出されることがある一方、重要な場面であった筈なのに、情景が浮かんでこな...
  • brain2
    シニアのための脳の話②―不思議な感情
    私の若い頃に好きだった作家の一人に高見順がいる。戦後期に活躍した著名な作家だが、...
  • brain-300x300
    シニアのための脳の話①―左脳と右脳
    大脳は左右2つの半球から成り、脳梁というブリッジでつながっている。左脳が右半身を...