ニューストッピック

  • 「Best For the Compnay」の理念で動ける人が大切
    1972年、慶應義塾大学商学部卒業(専攻:マーケティング)、三井物産株式会社入社、主に資源・エネルギー分野の営業・投資管理を担当、豪州の石炭新規プロジェクトの立ち上げに携わった。海外駐在歴は豪州・南アフリカ・ニュージーランド(現地法人社長)の3か国、14年間。 2006年、会社法施行の年に主要子会社の常勤監査役就任、新たな法制下での内部統制の構築・運用、また米国企業改革法(SOX法)、金融商品取引法(J-SOX)対応を含め、内部統制の進化・深化に注力、良い会社の具現化に努めた。その間、グループ会社50余社からなる監査役特別部会の幹事、公益社団法人日本監査役協会監査実務部会の幹事を歴任。 2012年10月、ジーニアスに参画。「顧客への貢献」を主眼に、自らの信条である「生涯現役」を実践する。...
  • 会社に守られてきた時代から自分の身は自分で守る時代
    1981年、早稲田大学商学部卒業(専攻:管理会計)後、三井住友銀行に入行(当時 ...
  • 世界的にも高い労働意欲、日本のシニア層
    シニア活用ドットコムで、会員登録を受け付けていて日々感じるのは、登録者の方々の「...
  • 増え続けている働くシニア 6年連続過去最多更新
    60歳以上で働いている人材ってどのくらいいるかご存知ですか? 実は1000万人以...
  • ベテランが「ベテラン」として働ける場を
    最近の60代はとても若々しく感じます。周りを見渡してそう思う機会が、本当に多くあ...
  • 日本の技術輸出、ハードだけではなくソフト面も
    朝の通勤電車で、以前に見た、鉄道会社をテーマとしたテレビ番組を思い出しました。 ...