ニューストッピック

  • デフレからの脱却の裏付けとなるのは?
    9月27日に、総務省より8月の消費者物価指数が公表されました。 変動の大きい生鮮食品を除いた総合指数(コア)は100.4(2010年が100)。前月比は0.3%の上昇、前年同月比は0.8%の上昇、となりました。 前年同月比でプラスとなるのは、3か月連続。また、上げ幅も6月・7月と比べて拡大しており、デフレ脱却の動きを裏付ける数字であるとして、報道されています。 デフレ脱却の動き裏付け 8月の消費者物価指数0.8%上昇 総務省が27日発表した8月の全国消費者物価指数(2010年=100、生鮮食品を除く)は、前年同月比0.8%上昇の100.4と3カ月連続でプラスとなった。上げ幅は6月の0.4%、7月の0.7%から拡大し、1.0%だった08年11月以来、4年9カ月ぶりの水準。 (Sankei...
  • 消費増税決定。それに伴って上がるあのお金。
    来年4月からの、消費税増税が決まりました。今後、増税の景気に与える影響や私たちの...
  • -第2回- 仕事はどこにあるのか
    仕事を探すのは、結婚と似ている。就活も婚活と同じで、出来るだけ多くの人に出会うこ...
  • 今話題の「足育」とは?
    みなさんは【足育(そくいく)】という言葉をお聞きになったことはありますでしょうか...
  • -第1回-人が仕事をする基礎
    始めまして。堤佐多雄です。 プレシニアという、これからシニア(高齢者)を目指す人...
  • 時給1,800円と年俸1,500万円の派遣スタッフ
    私はM重工の子会社で新事業開拓の担当取締役をやった時期がある。 約40もの様々な...
  • 意外な高齢者労働力率の推移
    Q1、東京オリンピックが開催された1964年から現在までの半世紀(50年間)に日...
  • 定年退職後、自宅の居心地は良くない
    高齢者をめぐる法整備の結果、雇用については、本人が希望すれば、特別問題のない限り...
  • 自分という商品のブランドを作ろう-第二回-
    第一回はこちら⇒自分という商品のブランドを作ろう-第一回- 転職は必要? -浅井...
  • 自分という商品のブランドを作ろう-第一回-
    1982年、慶応義塾大学経済学部卒業後、バンク・オブ・アメリカ東京支店に入行。U...